Global site

安心と安全:食品安全方針と公的認証

食品安全方針と公的認証

食品安全方針と公的認証

ちば醤油トップ > 安心と安全トップ

ネットショップ
法人お問い合わせ

わたしたち、ちば醤油は、みなさんの口に入る食品を造っています。

ですから、手間とひまがかかっても、工程が複雑になろうとも、お客様の信頼にお応えします。

例えそれが、お客様にお伝えしづらい、地味できめ細かい作業であっても、多くの社員が、真剣にお客様の安心と安全を守る努力を怠りません。

ちば醤油株式会社 食品安全方針

当社の第一の責任は、お客様の欲する安全・安心な商品やサービスを常に完璧に提供することです。この考えに則り以下を当社の食品安全方針と定め、遵守、実行してまいります。

食品安全方針は、全従業員に周知徹底し、常に食品安全に対する意識を高めます。
お客様、お取引先様とのコミュニケーションを欠かさず、食品安全情報を共有し、安全・安心な製品づくりを行います。
「FSSC22000」に基づいた社内システムを構築し、維持し、継続的に改善する活動を行います。
国内外の食品安全に関する法令・規制を遵守します。また、お取引様にも法令・規制の遵守を求めます。
各部門は判定可能な食品安全目標を設定し、リスクと機会の視点から重要課題に対する取り組みを行い、達成を目指します。

FSSC22000認証

FSSC22000は、Food Safety System Certification 22000の略語であり、ISO22000を追加要求事項で補強した、食品関連製造業者のための食品安全マネジメントシステムの国際規格です。

この規格は、GFSI(2000年に、世界の食品小売業、メーカー、フードサービス業が「すべての消費者に安全な食品を」をビジョンに設立された非営利団体)が、ベンチマーク規格として承認したものです。

当社での認証範囲は原料・資材の調達から製造・加工、包装、保管という一連のすべての業務活動に関わるすべての部門・業務・プロセスに適用しており、各部門を網羅する責任者をメンバーとした食品安全チームを編成しています。

チームメンバーは毎月定期的に集まり、業務上の問題点とその解決、活動目標を含めた各部門の取組みについて意見交換を行い、FSSC22000=マネジメントシステムを維持向上する活動を継続しています。

有機(オーガニック)JAS認定

JASは農林水産省が特定の飲食料品などに与える認証です。

有機認証を得る為には、通常品とは製造工程を別に確保して、製造履歴を明確にする為、専門の管理職が必要になります。

そのぶん、手間と時間がかかりますし、運営・管理が厳しく問われます。

JAS規格(日本農林規格)で有機しょうゆと名乗るためには、厳格な基準を守り、商品を製造しなければなりませんが、当社は毎年、第三者機関による監査を受け、認証を取得しております。

HACCP(つゆ製造部門)

HACCPは、Hazard Analysis Critical Control Pointの略で「危害分析重要管理点」という意味。

米国生まれの、食品の安全性を確保するべく生まれた品質管理手法で、口に入る食品をいかに安全に製造していくか、製造過程の中で重要な管理点を明確にし、製造に携わる者がわかりやすく、かつ確実に製造していくための考え方で、宇宙食の製造規格がベースとなってます。

HACCPの規格に基づいて製造・管理していくことにより、製造者の意識が向上、統一化され、異物、微生物などを取り除き、より安全な製品を皆様にお届けすることができるようになります。

ちば醤油について、または製品についてのご相談やサンプルのご依頼は下記までご連絡ください。

0478-80-7177
法人専用お問い合わせフォーム